新規加入のご案内

日本卓球リーグ(JTTL)とは 

日本卓球リーグは、1977年(昭和52年)に26チームの参加を得てスタートし、実業団卓球の振興と選手の国際競争力向上に意を注ぎ、わが国の卓球の発展に寄与することを目的に設立されました。
そして、1995年に(財)日本卓球協会の一委員会より独立し、「日本卓球リーグ実業団連盟」として誕生し、前・後期リーグ、JTTLファイナル4(プレーオフ)およびビッグトーナメントの4大会を毎年開催するとともに、日韓実業団定期戦などの国際交流にも心がけ、今日に至っております。 
 
新規加入のご案内の画像
 
世界選手権には多くの日本代表を送り出し、日本の入賞すべてに貢献しております。
また、企業の理解のもと、環境も整備され、大学・高校の有望選手の受け皿ともなり、実業団チームでプレーする選手寿命も飛躍的に伸びました。
 
かつてはユニフォームのカラー化、11本制、タイムアウト制など日本卓球リーグがいち早く実験ルールとして採用し、これが国際ルール改正のきっかけとなりました。
 
現在は、クラブおよび大学チームが参加できるよう参加資格をオープン化し、日本トップの実業団チームとクラブ・大学チームがお互いに切磋琢磨することで、卓球の活性化につながることはもとより、卓球に対する意識の向上、広い意味での強化につながると確信しております。
今後も日本卓球リーグに課せられた役割と責任を果たし、卓球界発展のために努力を続けてまいります。 
 

新規加盟ご希望の皆様へ 

日本卓球リーグ(JTTL)へ新規加盟を希望されるチーム(実業団・大学・クラブ)は下記要領にてお申込ください。
本連盟の権利・義務については、「日本卓球リーグ実業団連盟 規約」に定められております。
オープン参加チーム(クラブ・大学チーム)は準加盟とし、前期大会・後期大会およびJTTLファイナル4の参加のみとなります。 
 
 1. 参加基準
  • 実業団チーム
    前年度の実業団選手権大会へ出場し、なおかつ当該年度の(公財)日本卓球協会の登録チーム 
  • クラブチーム
    前年度の全日本クラブ選手権男女1部ベスト8以内 
  • 大学チーム
    前年度の全日本大学対抗男女ベスト16以内 
 
 2. 大会申込書の提出と出場決定の連絡
  1. 参加基準を満たし、参加を希望するチームは参加申込締切日までに参加申込書を本連盟事務局まで提出してください。 
  2. 理事会での審査後、承認を得て参加が認められます。 
  3. 後日、所定の大会出場登録用紙を提出していただきます。 
 
 3. 加盟チームの特典
  • 全日本選手権大会(シングルス8名・ダブルス4組)の推薦出場権が得られます。
  • 全日本選手権大会<団体の部>(上位2チーム)の推薦出場権が得られます。 
  • 全日本実業団選手権大会の推薦出場権が得られます。 
  • プロツアー等海外遠征に出場する機会が得られます(選考会上位者)。 
 
 4. お問合せ
  日本卓球リーグ実業団連盟 事務局
  〒101-0025
  東京都千代田区神田佐久間町3-38 第5東ビル205号室
  TEL:03-5833-2382  FAX:03-5833-2384
  mail:メールアドレス