2017年06月07日

【平成29年度前期松江大会】第1日目 【前期日本リーグ】

前期松江大会が開幕

本日6/7より、「平成29年度前期日本卓球リーグ松江大会」が、新松江市総合体育館開館記念/東日本大震災・熊本地震復興支援大会として開幕いたしました。
大会後半の有料チケットの売り上げも好調で、たくさんのお客様がいらっしゃるとのこと。
素晴らしい体育館で、日本リーグ選手を目の前で見れるチャンスです。
松江大会のご声援をよろしくお願いいたします。
 

P6070133.JPG

P6070127.JPGP6070137.JPG

P6070124.JPG

男女2部監督会議

2部の試合に先立ち、男女2部の監督会議が行われた。
日本リーグ佐藤真二専務理事があいさつを行いました。
 
P6070079.JPG
P6070100.JPGP6070083.JPG
 

スポット参戦

前期松江大会には、男子2部に「愛顔つなぐえひめ国体」を9月にひかえる愛媛県より、実業団の「フジ」がスポット参戦。
同じく高校生を中心とした島根県選抜(男女)もスポット参戦。
フジは、琉球アスティーダに競り勝ったほか、女子の島根県選抜が、優勝候補の広島日野自動車を下すなど、初日より大活躍を見せた。
 
IMG_6493.JPGIMG_7009.JPGIMG_6488.JPGIMG_6485.JPGIMG_7016.JPG