2018年05月31日

【平成30年度前期高知大会】第2日目 【前期日本リーグ】

快進撃

5月31日、大会第2日目は2部の試合からスタート。

高知県選抜男子は、Aブロックで開幕から無傷の4連勝。

エースの渡辺裕介(明徳義塾高校→明治大学)がチームを引っ張る。

 

093A4773.JPG

093A4570.JPG

男女1部監督会議

男女1部監督会議を開催。佐藤真二専務理事、地元の高知県卓球協会会長の青木章泰会長の挨拶が行われた。

P5310280.JPGP5310292.JPGP5310288.JPG

開始式

■平成29年度後期京都大会 優勝旗・優勝杯返還

男子1部 協和発酵キリン

女子1部 サンリツ

男子2部 原田鋼業

女子2部 広島日野自動車

 

■通算表彰

<チーム賞>

・スーパーゴールデンチーム賞(100ポイント)

 トヨタ自動車

P5310334.JPG

 

・ゴールデンチーム賞(50ポイント)

 朝日大学

P5310341.JPG

<個人賞>

・ダイヤモンドラケット賞(50ポイント)

 大矢 英俊(東京アート)

 土井みなみ(中国電力)

P5310349.JPG

・スーパーゴールデンラケット賞(30ポイント)

 神  巧也(シチズン時計)

 馬文ティン(広島日野自動車)

 浪岡 次朗(ボッシュ)


P5310357.JPG

浪岡次朗選手(ボッシュ)

「日本リーグひと筋24年目を迎え、この賞を獲得できたことは、卓球での出会いやタイミングにも恵まれたと思います。家庭と仕事を両立しながらも卓球ができることに感謝し、チームの一員としてできることはやっていきたい。若い方には企業スポーツの良さを理解いただき、長く卓球を続けてほしいと思います。」

 

093A5643.JPG

 

・ゴールデンラケット賞(20ポイント)

 加藤 杏華(十六銀行)

 平 侑里香(サンリツ)

 岡 れいさ(JR北海道)

 亀石 翔吾(協和発酵バイオ)

P5310364.JPG