2017年02月02日

★中国電力★ 全日本卓球選手権大会

こんにちは 中国電力の三宅です。

 

1月16日(月)~22日(日)、東京体育館で全日本卓球選手権大会が開催され当社チームからは6人全員が出場しました。

 

全日本卓球選手権というとオリンピック選手である石川佳純選手や伊藤美誠選手が出場する日本では国内最高峰の大会です。


混合ダブルス(97組出場)では土田美佳・横山(原田鋼業)ペアと宋恵佳・中林(原田鋼業)ペアが出場しました。

宋・中林ペアは準々決勝で惜しくも敗れてしまいベスト8でしたが、土田美佳・横山ペアは準決勝に駒を進めます。

準決勝では前年度覇者の石川・吉村ペアに敗れますが、3位と素晴らしい成績を残しました。
 

女子ダブルス(106組出場)では土井みなみ・土田美紀ペア、土田美佳・宋恵佳ペアが出場しました。

両ペアとも4回戦からの登場で、土井・土田美紀ペアは大学生の勢いに押されてしまい敗れてしまいますが、土田美佳・宋ペアは接戦を物にして決勝まで進みます。

決勝も同じ日本リーグに所属するペアでしたが、惜しくも敗れてしまい2位でした。


女子シングルス(229名出場)では6人全員が出場し、三宅菜津美が準々決勝でオリンピック選手の石川佳純選手に敗れベスト8でした。

大会を通してたくさんの成長と課題を選手それぞれが感じ取れた大会になったと思います。

今大会の反省を今後に活かして日本リーグ優勝という目標に向かって頑張っていきたいと思いますので引き続きご声援よろしくおねがいします。

 

中国電力チーム紹介

http://www.jttl.jp/team/team.php?cd=023

 

20170202中国電力①.JPG

20170202中国電力②.JPG

20170202中国電力③.JPG

20170202中国電力④.JPG