2017年06月19日

★中国電力★ 前期日本リーグ

こんにちは、中国電力の三宅です。


6月9日(金)~11日(日)、島根県の松江市総合体育館で平成29年度前期日本リーグが開催されました。
今大会は新松江市総合体育館の開館記念大会として行われました。


当社チームは5月14日に鳥取県米子市で開催されたホームマッチで勝利し、5月31日に静岡県湖西市で開催されたアウェイマッチで惜しくも敗れ、1勝1敗で本大会を迎えました。


地元の島根県での開催ということもあってたくさんの方が会場に足を運んでくださいました。

 

土・日は、地元のみなさま、社員の方々及び広島県からは応援ツアーで延べ600名の方が会場に駆け付けてくださいました!


結果としては、4勝3敗で4位。目標に掲げていた優勝には届きませんでした。


全体を通して苦しい試合もありましたが、会場に来てくださったみなさまの声援で乗り切ることができました。


中でも新人の成本選手は今大会、最も大会を盛り上げた選手に贈られるファインプレー賞を受賞しました。
今後の成長が楽しみですね。

各選手、成長と課題が見つかった大会になったと思うので、しっかりと反省をしたいと思います。


次の試合は7月に豊田市で行われる全日本実業団です。

引き続きご声援よろしくお願いいたします。

☆中川副キャプテンからコメントが届きました☆

この度は地元松江市での開催ということで,いつも以上にたくさんの応援をしていただきました。
結果は4勝3敗で4位でした。

どの試合も接戦で、体力的にもメンタル的にもしんどい場面が多くありましたが、皆さまの声援が本当に心強かったです。

声援のおかげもあり、最後まで団結して戦うことができました。
チーム目標の「日本リーグ優勝」を達成することができず悔しい気持ちでいっぱいですが、もう一度自分たちを見直して後期リーグに向けて再スタートを切って頑張ります。

応援ありがとうございました。

 

中国電力チーム紹介

http://www.jttl.jp/team/team.php?cd=023

 

応援団(1).JPG

成本(5).JPG

美佳・宋(2).JPG