2017年08月09日

★中国電力★ エネルギア卓球教室

こんにちは、三宅です。

いつも当社女子卓球部へのあたたかいご声援ありがとうございます。

 

7月27日(木)、佐伯区スポーツセンターにて「エネルギア卓球教室」を開催しました。

 

対象は小学生~中学生で140名の参加者に来ていただきました。

 

今回も昨年同様、中国電力の選手、スタッフに加え、同じ日本リーグに所属する広島県実業団卓球連盟の「原田鋼業」「広島日野自動車」の選手にもお手伝いをいただきました。

 

まずはウォーミングアップから。

当社チームの卓球教室ではお馴染みのラジオ体操で体を動かし、いよいよ打球練習に入ります。

 

最初は基本練習。

選手が普段取り組んでいる練習を紹介し参加者の方にも実際に体験してもらいました。

普段慣れない練習に少し戸惑ってしまう部分も見受けられましたが、さすがみなさん!習得が早くて選手がアドバイスするとすぐにできるようになりました。

 

サービスとレシーブでは選手のサービスを実際に受けてみたりしました。

なかなか出す選手の少ない「しゃがみこみサーブ」では成本選手がサーブを披露。

レシーブする参加者の方もなかなか悪戦苦闘で、そんな中登場したのが成本選手と同じサービスを出すOGの鎌田春菜さん(旧姓:福岡)。

北京オリンピック代表選手で引退して3年弱ですがサービスのスピード,回転量はまだまだ衰えていませんでした。

選手顔負けです。

 

多球練習では5チームに分かれて1つのペットボトルを5分の間に何回倒せるかを競います。

コントロール性が非常に大事になってきますが、一番倒した数が少ないチームには罰ゲームも!大いに盛り上がりました!

 

そして選手へのチャレンジマッチ!

8-8からの試合で参加者のみなさんはどうやったら選手から点数が取れるかあれこれ必死に考えて試行錯誤していました。

 

最後にサイン会、記念撮影をして卓球教室は終了となりました。

 

楽しい時間を過ごさせていただきました。

ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

 

中国電力チーム紹介

http://www.jttl.jp/team/team.php?cd=023

 

20170809中国電力③.jpg

20170809中国電力④.jpg

20170809中国電力①.jpg

20170809中国電力②.jpg