2019年02月22日

2019年度 日韓実業団卓球定期戦 表敬訪問

2019年度 日韓実業団卓球定期戦は下記の通り開催を予定しております。

 

開催日:2019年8月4日(日)~5日(月)

場 所:沖縄県 宜野湾市「宜野湾市立体育館」

 

2月15日(金)、本連盟の佐藤 真二 専務理事、佐々木 賢治 常務理事、小畑 幸生 事務局長、沖縄県卓球協会の具志堅 侃 会長、豊里 勝 理事長、外間 政克 常任理事が、松川 正則 宜野湾市長を表敬訪問いたしました。

 

【写真】前列左から:佐藤 真二 専務理事(日本卓球リーグ)、具志堅 侃 会長(沖縄県卓球協会)、松川 正則 市長(宜野湾市)、豊里 勝 理事長(沖縄県卓球協会)、後列左から:外間 政克 常任理事(沖縄県卓球協会)、小畑 幸生 事務局長(日本卓球リーグ)、佐々木 賢治 常務理事、(日本卓球リーグ)、国吉 孝博 市民経済部長(宜野湾市)、泉川 幹夫 総務部次長兼総務課長(宜野湾市)

 

 

IMG_0252_R.JPG

「日韓実業団卓球定期戦とは?」
日本と韓国の国際交流並びに両国実業団選手の友好と技術向上を目的とし、1984年に第1回交流事業がスタートし、途中、中断した時期もあったが、1997年まで毎年開催の相互交代訪問の形で進み、1999年より隔年開催となった。

両国の発展につながる大切な交流事業である。