2019年06月21日

【2019年度前期豊田大会】3日目 【前期日本リーグ】

2部優勝の行方は

後期豊田大会も3日目に突入。2部の優勝争いが男女とも混戦となってきている。

チームの応援にも力が入ってきました。

 

P6210335.JPGP6210342.JPG093A1183.JPG093A1162.JPG

女子2部は、エクセディとJR北海道が全勝、続いて神戸松蔭女子学院大学が追う展開。

エクセディは、温 馨と玉石美幸がチームを引っ張る。

JR北海道は、新人の三橋愛可と杉渕 栞が活躍中。

 

093A0580.JPG温 馨(エクセディ)

093A9048.JPG

玉石 美幸・竹前裕美子(エクセディ)093A9666.JPG三和明日美(JR北海道)

093A9563.JPG

三橋 愛可(JR北海道)093A9780.JPG

杉渕 栞(JR北海道)093A9493.JPG

代田華菜子(神戸松蔭女子学院大学)093A0684.JPG

 

男子2部は、クローバー歯科カスピッズ・琉球レオフォルテ・朝日大学が1敗で並走。

これからの対戦でどう順位が変わるのか・・・。

 

松下 大星(クローバー歯科カスピッズ)

093A9681.JPG

工藤 真弘(クローバー歯科カスピッズ)

093A9313.JPG東  勇渡(琉球レオフォルテ)

093A9078.JPG花木 誠弥(琉球レオフォルテ)

093A9202.JPG金   博(朝日大学)

093A9159.JPG馬渡 元樹(朝日大学)

093A9287.JPG

 

地元愛知で勝利に貢献

愛知県出身、1部デンソーの新人野村 萌(愛知みずほ大学瑞穂高校出身)が、対中国電力の最終試合に登場。

昨年のインターハイチャンピオンの実力を発揮し、見事にチームを勝利に導いた。

 

093A1236.JPG093A1316.JPG