2019年11月01日

【2019年度後期秋田大会】3日目 【後期日本リーグ】

会場の様子

後期秋田大会3日目、いよいよ後半を迎えました。

本日は、1部1試合、2部3試合のスケジュール。

2部は、優勝争いに重要な1日となる。

会場では、各種案内や、日本リーグブースでは限定商品も販売しています。

今回、マフラータオルと、トートバッグを新発売。地元の秋田ママさん美人がお待ちしています。

ぜひ、お立ち寄りください。

 

PB011464.JPG093A0385.JPG093A0391.JPG093A0394.JPG093A0382.JPG

 

秋田県選抜初勝利

男子秋田県選抜が藤 ミレニアムを下し、待望の初勝利をあげた。

秋田県チームは2007年度前期所沢大会に秋田市役所がスポット参戦して以来、県勢としても初の勝利を手に入れた。

 

093A0414.JPG093A0369.JPGPA291274.JPG

 

2部の行方は

2部は、A・Bブロックに分かれてのリーグ戦を終え、1~6位の上位リーグと7~10位の下位リーグに分かれての闘いが始まった。

上位リーグ全勝を走るのは原田鋼業と信号器材。

女子は、広島日野自動車が全勝、1敗で神戸松蔭女子学院大学、JR北海道、朝日大学が追う。

明日、2部優勝にたどり着くのはどのチームだろうか?

 

093A0650.JPG093A9389.JPG093A047a.JPG093A0507.JPG093A966a.JPG093A9718.JPG

 

1部の行方は

男子1部は、東京アートが全勝の愛知工業大学を破り、協和キリンを加えた3チームが1敗で首位。

女子1部は、全勝対決でデンソーを下した中国電力と日立化成の2チームが全勝で首位を走る。
 
093A0820.JPG093A0918.JPG093A0838.JPG093A0567.JPG093A0960.JPG