2019年12月08日

【2019年度JTTLファイナル4】 2日目決勝戦 【JTTLファイナル4】

令和最初の王座に就くのは

2019年度JTTLファイナル4 徳島大会、2日目最終日。
いよいよ令和最初の王者決定の時が来た。
会場のとくぎんトモニアリーナには、早朝より熱心な卓球ファンがかけつけてくれました。
すだちくんが皆様をお迎えしています。
試合前には、ファンサービスとして、恒例のサイン会が行われ、長蛇の列ができました。
 
PC081991.JPGPC081994.JPGPC082017.JPGPC082030.JPGPC081978.JPG
 

国歌独唱

男子決勝に進出した、愛知工業大学とシチズン時計の両チームが、子どもたちのエスコートによる入場行進を行いました。
続いて、地元徳島市出身の井上ゆかりさんによる国歌独唱が行われました。
 
093A3503.JPG093A3509.JPG093A3516.JPG093A3514.JPGPC082034.JPGPC082038.JPGPC082035.JPGPC082037.JPGPC082046.JPG
 

男子決勝

男子決勝戦は、今年の大学王者でもある愛知工業大学が、3-2でシチズン時計との大接戦を制し、初優勝を飾った。
学生チームが、ファイナル4で優勝するのも史上初の快挙。
 
愛知工業大学 3 VS 2 シチズン時計
田中 佑汰 1-3 酒井明日翔
木造 勇人 3-2 御内健太郎
髙見 真己/松山 祐季 1-2 上村 慶哉/酒井明日翔
髙見 真己 3-1 笠原 弘光
松山 祐季 3-1 上村 慶哉
 
優勝した愛知工業大学チームには、内閣総理大臣杯・内閣総理大臣賞状・文部科学大臣賞状に続き、キリンビバレッジ株式会社様より副賞が贈られた。
 
093A3576a.JPG093A3590.JPG093A3652.JPG093A3699.JPG093A3703.JPG093A3714.JPGPC082070.JPGPC082083.JPGPC082103.JPG
 

女子決勝

女子決勝戦は、十六銀行が3-2で中国電力を下し、初優勝を飾った。
総合優勝は、2004年以来15年ぶり2度目の受賞。
内閣総理大臣杯・内閣総理大臣賞状・文部科学大臣賞状に続き、キリンビバレッジ株式会社様より副賞が贈られた。
 
十六銀行 3 VS 2 中国電力
安藤みなみ 2-3 宋  恵佳
加藤 杏華 3-2 成本 綾海
山本  怜/加藤 杏華 1-2 土`田 美佳/宋  恵佳
山本  怜 3-2 土`田 美佳
德永 美子 3-0 庄司 有貴
 
093A3728.JPG093A3743.JPG093A3744.JPG093A3797.JPG093A3857.JPG093A3874.JPG093A3951a.JPG093A3966a.JPGPC082117.JPG093A3973.JPG093A3993.JPG

御礼

令和の最初を飾る、2019年度JTTLファイナル4 徳島大会は、最後の最後まで手に汗握る熱戦となりました。

各チームの頑張りとあわせ、主管いただきました徳島県卓球協会ほか関係者の皆様の準備のおかげだと感謝しております。
今回、決勝戦では、地元の学生さんたちのご協力でマルチボール制を採用することができました。
また、少数精鋭の審判員の中から、仁木賢二さんが優秀審判員賞に選ばれました。
合わせて、毎回副賞をご提供いただいておりますキリンビバレッジ株式会社様をはじめご協賛各社、大いに大会を盛り上げていただいたMCの茂山さん、全試合ライブ配信で臨場感を伝えていただいたLaboLiveさんと実況の脇ノ谷さんにも心より感謝申し上げます。
 
新年度は、和歌山県立体育館でのビッグトーナメントがスタートとなります。
引き続き、日本卓球リーグ実業団連盟をよろしくお願いいたします。
 
093A3495.JPG093A4018.JPG093A3783.JPG093A4007.JPGPC082012.JPG093A3718.JPGPC081975.JPG