2020年11月12日

【2020年度後期熊本大会】2日目 【後期日本リーグ】

大会2日目

2020年度後期熊本大会は、2日目に突入。
昨日同様、2部の5コマ・29試合が行われるスケジュール。
男子は、クローバー歯科カスピッズが先頭を走っている。
地元熊本出身の松下大星や、日鉄物流プレイザーズから移籍の藤本海統、近畿大から新加入の矢吹悠(本日デビュー)、ゴールド選手の田添響と強力補強を行った。
待望の1部復帰なるか・・・。
 
093A1810.JPG093A2025a.JPG093A2505.JPG093A1710.JPG
女子は、豊田自動織機が好調発進。
桜丘高校から新加入の原田杏菜がフル回転の大活躍。田中千秋、佐藤風薫、稲吉紗英も着実に得点し、引き分けをはさんで負け無し。
上位との対決はいかに・・・。
 
093A2286.JPG093A2536.JPG093A1799.JPG093A1821.JPGPB122790.JPG
 

初勝利ならず

女子2部にスポット参戦の熊本県選抜は、初勝利ならず全試合を終えた。
監督からは、「皆さんにこのような機会を与えていただいて、社会人との試合経験はもちろんのこと、雰囲気や試合を見ることで得られる経験を今後に生かせてほしい。」との挨拶があった。
男子の熊本県選抜は、明日の残り1試合に勝利を目指す。
 
PB122797.JPGPB122798.JPG