2021年11月12日

【2021年度後期埼玉大会】3日目 【後期日本リーグ】

大会3日目

大会3日目、男子2部は、A・Bブロックリーグから順位決定戦に突入する。女子2部は折り返し地点。後半戦を迎える。

本日も5コマの予定で、ハードな1日となる。

地元役員の方にも連日早朝よりご協力いただき、感謝申し上げます。

 

PB127010.JPGPB127017.JPGPB127024.JPGPB127025.JPGPB127027.JPGPB127018.JPG

 

2部後半戦

男子2部は順位決定リーグに突入。A・Bリーグの結果は持ち越しとなる。

上位リーグは、リコー・朝日大学・豊田自動織機・原田鋼業・JR北海道・関西卓球アカデミー。

3戦全勝はリコーと朝日大学。1敗で原田鋼業。

リコーの郡山北斗選手は5戦全勝。

 

093A8852.JPG

女子2部は、愛媛銀行が、6戦全勝と好調持続。

1敗で追走するのが、高校生チームの埼玉県選抜。残すところあと2戦。

愛媛銀行の勝ち頭は、5勝1敗の前瀧初音選手。

 

093A9020.JPG

1部経過

男子1部は、東京アート・日鉄物流ブレイザーズ・協和キリンが3戦全勝と好調な滑り出し。

前期優勝の愛知工業大学がクローバー歯科カスピッズに敗れ1敗を喫した。

 

093A8921.JPG093A9157.JPG093A8913.JPG

女子1部は、昭和電工マテリアルズと中国電力が3戦全勝。後半戦の展開は?

 

093A9031.JPG093A8582.JPG