2022年06月23日

【2022年度前期和歌山大会】2日目 【前期日本リーグ】

大会2日目

梅雨の合間の晴天の下、大会2日目がはじまる。

本日も2部2コマ、1部1コマのスケジュール。

地元、オークワ(女子2部)と、日鉄物流ブレイザーズ(男子1部)が登場する。

 

P6238295.JPGP6238297.JPG

 

大会開催のごあいさつ

 

P7210758.JPG

 

2022年度 北斗電気設備 前期日本卓球リーグ和歌山大会が始まりました。

待ちに待った和歌山大会、Smash for Winで所属企業・組織の誇りをかけて優勝を目指してください。
そして、観るものの心を揺さぶる熱戦で、卓球ファンを魅了してください。
さらには、選手みなさんのレジリエンスが地域・社会に無形の活力を与え、日本リーグ活動指針のサステナブルを形にしてください。
 新型コロナへの対応で無観客大会となり、和歌山の皆さんに会場でご覧いただけないのは大変残念ですが、インターネット中継で国内トップクラスの多彩な技をお楽しみください。
 和歌山県卓球協会会長 茂原 治

 

ゴールド選手

ゴールド選手として登録の大島裕哉(日鉄物流ブレイザーズ)、龍崎東寅(クローバー歯科カスピッズ)、石川佳純(昭和電工マテリアルズ)が1部に登場。昨日ご紹介の2部には、小西海偉、安藤みなみ選手が出場しています

 
093A8921a.JPG093A9012a.JPG093A9044.JPG

地元和歌山チームは・・

女子2部にオークワが登場。初戦の接戦を切り抜け、次戦も勝利し、連勝スタートとなった。
内田友季子選手が、2戦2勝と貴重なポイントをあげた。
男子1部には、日鉄物流ブレイザーズが登場。
藤村友也選手が、シングルス、ダブルスと2点を挙げ、3-0で勝利を得た。

 
093A8510.JPG093A8578.JPG093A9143.JPG
093A9165.JPG