2022年06月24日

【2022年度前期和歌山大会】3日目 【前期日本リーグ】

大会3日目

大会もいよいよ後半戦。本日は、1・2部とも2コマずつの4コマ。

明日、最終日を迎える2部優勝の行方を決める重要な1日となる。

 

午前の部を終えて、

男子は、朝日大学が6連勝、続いて5勝1敗で瀬戸内スチールと関西卓球アカデミーが並走。

女子は、百十四銀行・豊田自動織機・広島日野自動車・オークワが3連勝。

午後の部でどう順位が変わるのか。

 

勝利に貢献の刘念(朝日大学)

093A9312.JPG

093A9962.JPG

午後の対戦を終えて、

男子は、朝日大学が連勝を7に伸ばし全勝。関西卓球アカデミーが1敗で追う。

女子は、豊田自動織機とオークワが全勝をキープ。

 

貴重なポイントを稼ぐ新人の吉田俊暢(関西卓球アカデミー)

093A8144.JPG

シングルス・ダブルスとも全勝の田中千秋(豊田自動織機)

093A0019.JPG

ダブルス全勝の清家綾乃・三島日菜之ペア(オークワ)

093A9426.JPG