2022年06月26日

【2022年度前期和歌山大会】5日目最終日 【前期日本リーグ】

5日目最終日

2022年度 北斗電気設備 前期日本卓球リーグ和歌山大会もいよいよ最終日。

地元和歌山の役員の皆様のご協力でスケジュールも順調に進んでおります。

タイトルスポンサーの株式会社北斗電気設備工事 代表取締役 菅野一徳様、

ビッグトーナメント福島大会でお世話になりました、福島県卓球協会 斉藤一美会長がご来館されました。

 

P6258622.JPG

特別表彰

大会3日目にシチズン時計が、通算300ポイントを達成し、特別表彰を受賞しました。

 

093A1084.JPG

優勝の行方は

本日の午前中の1部第1試合を終えて、

男子は、シチズン時計が無敗の6連勝。4勝1敗で追走していた地元の日鉄物流ブレイザーズは、愛知工業大学に逆転負けを喫してともに4勝2敗で並んだ。この時点で最終戦を待たずにシチズン時計の優勝が決まった。シチズン時計は、7期ぶり4度目の優勝。最高殊勲選手には、御内健太郎選手が選ばれた。

女子は、サンリツが6連勝。続く、中国電力・十六銀行・神戸松蔭女子学院大学・デンソーが、4勝2敗で並んだため、最終戦を待たずにサンリツの優勝が決まった。サンリツは、9期ぶり5度目の優勝。最高殊勲選手には、永尾尭子選手が選ばれた。

 

P6268685.JPGP6268692.JPG093A1307.JPG093A1350.JPGP6268702.JPGP6268706.JPG093A1118.JPG093A1386.JPG

和歌山の皆様に感謝

今回の前期和歌山大会は、新型コロナ感染症に加え、熱中症にも注意しながらの大会でした。

本日無事終了することができましたのも、連日にわたる地元役員の皆様の準備・大会運営へのご尽力のおかげだと感謝しております。
本連盟原田弘人会長より、和歌山県卓球協会 茂原治会長に感謝状を贈呈させていただきした。
また、田中孝一審判長より、北山健至さんと中本由佳子さんに優秀審判員賞の授与が行われました。
皆様ありがとうございました。

 

093A1556a.JPG

093A1538.JPG093A1581.JPG

感謝

タイトルスポンサーをお引き受けいただきました、株式会社北斗電気設備工事、今回も副賞をいただいたキリンビバレッジ株式会社をはじめ、用具協賛の日本卓球株式会社、インターネットライブ中継を配信いただいたLaboLiveほか各社にも改めて感謝申し上げます。

 

P6218230.JPG093A8073.JPG