2021年04月27日

★リコー★ ビッグトーナメント結果報告

こんにちは。

リコーの池田です。

 

4/1922熊本県熊本市の熊本県立総合体育館で開催された30回日本卓球リーグ選手権・ビッグトーナメント熊本大会」の結果をご報告させていただきます。

 

まずは、現在コロナウィルスが流行している中、大会の開催にあたり、準備していただいた大会関係者の方々に感謝申し上げたいと思います。

 

また、本大会は熊本県卓球協会、日本リーグ関係者、選手、スタッフが協力して会場の設営や審判を行った思い出深い大会となりました。

 

本題の結果報告をさせていただきます。

 

ダブルスでは、鹿屋・郡山ペアが優勝、池田・宮本ペアが3位入賞を果たしました!

 

鹿屋は2019年大会に続き2度目の優勝です。

 

シングルスでは、鹿屋がベスト8、山本がベスト16でした。

 

2021年度の初戦で好成績を残すことができ、日本リーグに向けて良いスタートが切れました。

 

これからもコロナウィルス対策をしっかり行い、6月の日本リーグへの準備をしていきたいと思います。

 

引き続きリコー卓球部の応援をよろしくお願いいたします。

 

写真提供:ニッタクニュース

 

リコーチーム紹介

http://www.jttl.jp/team/team.php?cd=005

 

20210427リコー1.jpg

20210427リコー2.jpg

20210427リコー3.jpg