2021年04月30日

★事務局長★ 「ひといきつきながら」

皆様、いかがお過ごしでしょうか

事務局の小畑です。

 

コロナ禍の状況により、急遽開催場所と日程を変更して開催させていただきました、『第30回日本卓球リーグ選手権・ビッグトーナメント熊本大会(4/19~22)』は、熊本県卓球協会様(松本秀幸会長、加藤憲二理事長、審判員の皆様、救護の皆様)のご理解とご協力により、大会を無事に終えることが出来ましたこと、心より感謝申し上げます。

 

また、本大会も参加者全員の事前PCR検査「陰性報告書」提出、検査日以降~大会終了後2週間までの「健康観察・行動記録」のチェック、当日入館時の検温と「健康状態申告書」の提出、館内での感染防止対策など、皆様の高い意識と徹底した取り組みに、ご参加いただきました関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

 

そして、更に本大会は、参加チームの皆様のご協力無しには大会を運営することが出来ず、参加チームの皆様には、会場設営や会場撤去、試合中の審判など、多大なお力添えをいただいたお陰で、無事に大会を運営し終了することが出来ました。

本当にありがとうございました。

選手の皆さんが、真剣に審判をしている姿や、会場設営や会場撤去の際に、率先して迅速に黙々と作業している姿を見て『さすが!日本リーガー!』と感動いたしました。

 

Labo Liveでのライブ配信も、1日4,000を超えるご視聴をいただき、多くの皆様にご観戦いただきました。

ありがとうございました。

 

今後共『日本リーガー』への、熱い!ご声援を!何卒宜しくお願い申し上げます。

 

緊張感の日々が続いております。

皆様、引き続き、ご自愛くださいませ。

 

P4190029_R.JPG

P4190033_R.JPG

P4220324_R.JPG

P4220326_R.JPG