2020年11月15日

後期熊本大会 男女1部優勝は、協和キリンと中国電力!!

2020年11月11日(水)~15日(日)、熊本県・熊本県立総合体育館にて「2020年度後期日本卓球リーグ熊本大会」が、今年度本連盟初の主催大会として行われ終了いたしました。

 

男子1部は、協和キリンが2017年度後期以来通算15回目、女子1部は、中国電力が2019年度後期大会に続き3度目の優勝を果たしました。

 

男女1部順位は下記の通り。

 

また、男子2部は、クローバー歯科カスピッズ、女子2部は、百十四銀行が1部昇格を決めました。

 

年間総合チャンピオン決定戦である内閣総理大臣杯争奪戦「2020年度日本卓球リーグプレーオフ JTTLファイナル4」は、2020年12月12日(土)~13日(日)、広島県・エフピコアリーナふくやま(福山市総合体育館)で開催されます。

2020年度総決算!チームの名誉をかけた熱き戦いをお見逃しなく!

 

【大会記録】

https://www.jttl.gr.jp/taikairesult/2020/09/2019-2.php

 

【大会レポート】

https://www.jttl.gr.jp/taikaireport/

 

<男子1部>

優 勝 協和キリン

第2位 東京アート

第3位 愛知工業大学

第4位 日鉄物流ブレイザーズ

第5位 シチズン時計

第6位 リコー

第7位 日野自動車キングフィッシャーズ

第8位 原田鋼業

 

<女子1部>

優 勝 中国電力

第2位 十六銀行

第3位 デンソー

第4位 昭和電工マテリアルズ

第5位 サンリツ

第6位 愛媛銀行

第7位 エクセディ

第8位 広島日野自動車

 

093A5785.JPG093A5512.JPG